川之上開鐘・真壁型本皮張り三線

琉球王朝時代の三線の名器川之上開鐘の写しです。
上質な四ツ割りされたカミゲン材(約20年程自然乾燥した材)
を沖縄市の三線職人内間直樹氏に製作依頼して生まれた三線です。
棹は大型で古典音楽に最適な楽器です。
塗りは沖縄県内の漆職人の湖城氏へすり漆(ミガキ)で仕上げ
ております。

川之上開鐘・真壁型本皮張り三線 

  • 川之上開鐘・真壁型本皮張り三線 
  • 川之上開鐘・真壁型本皮張り三線  川之上開鐘・真壁型本皮張り三線 
  • 川之上開鐘・真壁型本皮張り三線  川之上開鐘・真壁型本皮張り三線 
  • 川之上開鐘・真壁型本皮張り三線  川之上開鐘・真壁型本皮張り三線 
  • 川之上開鐘・真壁型本皮張り三線  川之上開鐘・真壁型本皮張り三線 
  • 川之上開鐘・真壁型本皮張り三線  川之上開鐘・真壁型本皮張り三線 
  • 川之上開鐘・真壁型本皮張り三線  川之上開鐘・真壁型本皮張り三線 
  • 川之上開鐘・真壁型本皮張り三線  川之上開鐘・真壁型本皮張り三線 
  • 川之上開鐘・真壁型本皮張り三線  川之上開鐘・真壁型本皮張り三線 
  • 川之上開鐘・真壁型本皮張り三線  川之上開鐘・真壁型本皮張り三線 
  • 川之上開鐘・真壁型本皮張り三線  川之上開鐘・真壁型本皮張り三線 
  • 川之上開鐘・真壁型本皮張り三線  川之上開鐘・真壁型本皮張り三線 
  • 川之上開鐘・真壁型本皮張り三線  川之上開鐘・真壁型本皮張り三線 
  • 川之上開鐘・真壁型本皮張り三線  川之上開鐘・真壁型本皮張り三線 
  • 川之上開鐘・真壁型本皮張り三線  川之上開鐘・真壁型本皮張り三線 
  • 川之上開鐘・真壁型本皮張り三線  川之上開鐘・真壁型本皮張り三線 
  • 川之上開鐘・真壁型本皮張り三線  川之上開鐘・真壁型本皮張り三線 
  • 川之上開鐘・真壁型本皮張り三線  川之上開鐘・真壁型本皮張り三線 
  • 川之上開鐘・真壁型本皮張り三線  川之上開鐘・真壁型本皮張り三線 
  • 川之上開鐘・真壁型本皮張り三線  川之上開鐘・真壁型本皮張り三線 
  • 川之上開鐘・真壁型本皮張り三線  川之上開鐘・真壁型本皮張り三線 
  • 川之上開鐘・真壁型本皮張り三線  川之上開鐘・真壁型本皮張り三線 
  • 川之上開鐘・真壁型本皮張り三線  川之上開鐘・真壁型本皮張り三線 
  • 川之上開鐘・真壁型本皮張り三線  川之上開鐘・真壁型本皮張り三線 
開鐘(ケージョー)とは [編集]18世紀の中期頃。良く鳴り響く三線を
明け方に突く鐘の音(開静鐘)に例えて開鐘と呼んだ。開鐘と称されて
いる名器の全ては真壁型である。尚家に伝わる三線の中でも非常に
良い品とされていた三線は俗に「五開鐘」や「十開鐘」と呼ばれて
いたが、それがどの三線だったのかは文献によって諸説有る。
他に開鐘に準ずる三線として十数挺あり、戦後はこれらの準開鐘も
含めて開鐘と呼んでいる。五開鐘のなかでも最高峰と言われていた
盛島(盛嶋)開鐘は第二次世界大戦により焼失したと伝えられて
いたが、戦後、尚家の元へ戻り、1982年に尚裕より沖縄県立博物館に
寄贈された。現在は沖縄県立博物館・美術館にて収容、展示されている。
ちなみに、沖縄県立博物館・美術館では盛島開鐘の心の部分に「盛嶋開鐘」
という記載がされているため「盛島」ではなく「盛嶋」という表記を使用
している。ただし、
戦後、長いあいだ行方不明だった点を考慮すると、後から作為的に手を
加えられた可能性や、
その真偽について今なお憶測が絶えない。開鐘には属しないが、護佐丸が愛用した
三線と言われている泊綾爪や続面、勝連虎毛、鴨口与那城、江戸与那城は三線の
名器として知られている。

1916年4月17日、琉球新報社の記事より
盛島(ムリシマ)開鐘・西平(ニシンダ)開鐘・湧川(ワクガー)開鐘・熱田
(アッタ)開鐘・翁長(ヲゥナガ)開鐘山内盛彬「琉球の音楽芸能史」と
冨原守清「琉球音楽考」より
盛島開鐘・西平開鐘・湧川開鐘・城(グスク)開鐘・安真太平
(アマダンジャ/アマダンチャ)開鐘「沖縄大百科事典」の開鐘の項目
又吉真三)より盛島開鐘・西平開鐘・湧川開鐘・城開鐘・安真太平開鐘
(西平、湧川の代わりに久田と大宜味を入れる場合もある)
準開鐘に属するもの
ウィキペディア (Wikipedia) より

商品NO. S01660

この三線はセミオーダー対応の三線となっております。
販売価格は三線の完成品の価格で、リニューアルオープン
記念で三線用ハードケースもサービスでお付けしてます。
チーガは桃原製の開鐘型(チャーギ)チーガを使用します。
皮張りの仕様はお客様のご要望の皮張りで製作します。
仕様をご指示下さい。 1)本皮張り 2)強化張り
3)人工皮張り 皮張り及びブーアティは上里三味線店の
上里忠邦氏へ依頼します。
カラクイの仕様ですが、県内産の渡慶次製のカラクイを
使用します。 ショップ内のカラクイのコーナーより
お選びいただき品番を連絡
してください。(象牙カラクイの場合は追加金額が発生します)
ティーガーもショップ内のティーガーのコーナーよりお選び
いただき品番をご指示下さい。完成までの納期は30日以内と
なっております。


通常価格
450,000円(税抜)
キャンペーン価格
350,000円(税抜)

在庫1

数量

この商品は送料無料です

5,000円以上送料無料

商品カテゴリ

お支払い方法
代金引換
代引き手数料はお客様負担となります。 商品配達時に配送スタッフに現金でお支払いください。
お届け時クレジットカード払い
代引き手数料はお客様負担となります。 商品配達時に配送スタッフにクレジットカードをご提示ください。
銀行振込み
商品注文完了後、メールにてお振込み先をご案内いたします。お早めにお近くの銀行にてお支払いください。お振込みの確認が取れ次第、商品を発送いたします。
配送について
送料
送料全国一律1,080円 5,000円以上は送料無料
お届け時間指定
午前中、12~14時、14~16時、16~18時、18~20時、20~21時
返品・キャンセルについて
万が一、不良品が届いた場合は良品と交換、もしくは代金の返還になります。 ダウンロード販売の場合は商品の特性上、返品を承れません。予めご了承ください。
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
098-897-3755
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム