琵琶湖就航の歌

大正6年、第三高等学校(現京都大学)学生が慣例によって
琵琶湖周航に出ているとき、学生の小口太郎作詞し、
当時学生の間で流行っていた「ひつじ草」(吉田千秋作曲)
の節に乗せて口ずさまれ、学生たちの愛唱歌として
広まっていったと言います。歌詞はその後補完され、
幾多の歌手がレコーディングしますが、加藤登紀子が歌い
(1971)ヒットした。

歌手名
ヒトミ
ジャンル
歌謡曲
レベル
★★★★
ページ数
2
ファイルサイズ
100KB

琵琶湖就航の歌

300円(税込)

お支払い方法
代金引換
代引き手数料はお客様負担となります。 商品配達時に配送スタッフに現金でお支払いください。
お届け時クレジットカード払い
代引き手数料はお客様負担となります。 商品配達時に配送スタッフにクレジットカードをご提示ください。
銀行振込み
商品注文完了後、メールにてお振込み先をご案内いたします。お早めにお近くの銀行にてお支払いください。お振込みの確認が取れ次第、商品を発送いたします。
配送について
送料
送料全国一律1,080円 5,000円以上は送料無料
お届け時間指定
午前中、12~14時、14~16時、16~18時、18~20時、20~21時
返品・キャンセルについて
万が一、不良品が届いた場合は良品と交換、もしくは代金の返還になります。 ダウンロード販売の場合は商品の特性上、返品を承れません。予めご了承ください。
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
098-897-3755
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム